• TOP
  • Barge Master MCPG

Barge Master MCPG

従来、着底式洋上風車のパイルやコラムの打ち込みはジャッキアップバージによる打ち込みしか方法がありませんでした。Barge Master社は、ジャッキアップバージを使用することなく通常のバージ(船舶)にMotion Compensation Pile Gripper (MCPG)を設置し、Surging、Sway、Heave (option)の動揺解消を行い、パイル打ち込み時のパイルの垂直性を保つことにより浮体上からのパイル打ち込みを可能としました。

お客様のご要望に合わせ仕様を決定することが可能ですが、Barge Masterの標準仕様は下記のとおりです。

パイル径(最大): 8m
パイル重量(最大): 1200トン
据付精度: ±0.2°
有義波高: 約2.5m
有義波高周期: 4~18秒
MCPG重量: 150-200トン
油圧ポンプユニット重量: 34トン
Barge Master MCPG (Motion Compensation Pile Gripper)
Barge Master(洋上での動揺解消装置)
DDC(Mono Pile/Jacket等の洋上風車基礎大口径掘削システム)
TWD(Pile Gripper・Upending System・風車要素のSeafastening等の設計施工)
エアキャスター(重量物の運搬・搬入・搬出システム)
の内容や活用法を紹介しています。
株式会社トリオマリンテック
〒220-0003 神奈川県横浜市西区楠町18-4
小池ビル205
TEL : 045-534-8482
FAX : 045-534-8483