DDCとは

DDC社(Dutch Drilling Consultants)は、1987年に創立されたオランダの大口径掘削技術を有する会社です。陸上・海上を問わず広く実績がありますが、2005年にBurbo OWFプロジェクトで洋上風車建設の大口径掘削工事を実施して以来、この分野では世界No.1の実績を誇っています。

直径が6m以上にもなるモノパイル式洋上風車の据付工事において、地層が岩盤層のためハンマリングではパイルが貫入不可能な場合、岩盤層を掘削するためDDC社の大口径掘削装置が投入されます。DDCの技術は、Pile Top Rigと呼ばれる掘削装置一式をパイルの先端に取り付け、Pile径と同じ口径で掘削をしていくもので、パイリング装置とDDCの大口径装置の切り替えを効率よく進めることができます。



(株)トリオマリンテックは、2017年5月にDDC社の日本代理店となりました。大口径掘削を検討される場合は(株)トリオマリンテックにご相談ください。


株式会社トリオマリンテック



DDC社

Coenecoop 3 B4

2741 PG, Waddinxveen

Tel: +31(0)182-634625

DDC社のHPへのアクセスはここをクリックください。
Barge Master(洋上での動揺解消装置)
DDC(Mono Pile/Jacket等の洋上風車基礎大口径掘削システム)
TWD(Pile Gripper・Upending System・風車要素のSeafastening等の設計施工)
エアキャスター(重量物の運搬・搬入・搬出システム)
の内容や活用法を紹介しています。
株式会社トリオマリンテック
〒220-0003 神奈川県横浜市西区楠町18-4
小池ビル205
TEL : 045-534-8482
FAX : 045-534-8483